入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

News

052-589-6850052-589-6850

受付時間

平日9:00-17:30
土曜9:00-15:00 日祝休

入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

今回は、入社式や内定式についてお話ししたいと思います。

入社式や内定式というと、どんな場所で行われるのか気になりますよね。入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
会場選びは、参加者の印象や満足度にも大きく影響する重要な要素です。

そこで今回は、入社式や内定式で一般的に使われる場所とその特徴、
そして会場として貸し会議室がオススメな理由や注意点についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

入社式・内定式で一般的に使われる場所とは?

まずは、入社式や内定式で一般的に使われる場所について見ていきましょう。

【大前提】収容人数が参加者数に合っている

入社式や内定式の会場選びで最も重要なのは、収容人数が参加者数に合っていることです。会場が狭すぎると窮屈で不快感を与えますし、広すぎると寂しく感じます。

また、収容人数が参加者数に合っていないと、音響や照明などの設備も最適に機能しない可能性があります。会場の雰囲気や演出を台無しにすることもあります。

そこで、入社式や内定式の会場選びでは、まず参加者数を把握しておくことが必要です。参加者数によって、適切な会場の規模や種類が変わってきます。

<3,000人規模>大企業の場合

3,000人規模の入社式や内定式を行う大企業の場合は、ホールやアリーナなどの大規模な施設を

入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

利用することが多いです。これらの施設は、大人数を収容できるだけでなく、ステージやスクリーンなどの設備も充実しています。

大企業の入社式や内定式では、経営陣や役員からの挨拶や訓示、新入社員からの誓いなどが行われます。これらの内容を全員に伝えるためには、音響や映像などの演出が重要です。ホールやアリーナなどの施設は、その点でも有利です。

ただし、ホールやアリーナなどの施設は、費用が高くなったり、予約が取りづらかったりするデメリットもあります。また、参加者同士の距離が離れすぎてしまうと、コミュニケーションが取りづらくなったり、盛り上がりに欠けたりする可能性もあります。

<500~1,000人規模>中堅企業の場合

500~1,000人規模の入社式や内定式を行う中堅企業の場合は、ホテルや宴会場などを利用することが多いです。これらの施設は、中規模な人数を収容できるだけでなく、飲食や宿泊などのサービスも提供しています。入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

中堅企業の入社式や内定式では、大企業ほどではないものの、経営陣や役員からの挨拶や訓示、新入社員からの誓いなどが行われます。これらの内容を全員に伝えるためには、音響や映像などの設備も必要です。ホテルや宴会場などの施設は、その点でも十分です。

また、ホテルや宴会場などの施設は、入社式や内定式の後に懇親会を行うこともできます。懇親会では、参加者同士が交流したり、先輩社員からアドバイスをもらったりすることができます。これは、入社前の不安を解消したり、入社後のモチベーションを高めたりする効果があります。

ただし、ホテルや宴会場などの施設は、費用が高くなったり、予約が取りづらかったりするデメリットもあります。また、参加者同士の距離が近すぎると、緊張感が失われたり、プライバシーが侵害されたりする可能性もあります。

<300人以下>中小企業の場合

300人以下の入社式や内定式を行う中小企業の場合は、貸し会議室などを利用することが多いです。これらの施設は、小規模な人数を収容できるだけでなく、費用や予約も比較的容易です。入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

中小企業の入社式や内定式では、経営陣や役員からの挨拶や訓示、新入社員からの誓いなどが行われます。これらの内容を全員に伝えるためには、音響や映像などの設備も必要です。貸し会議室などの施設は、その点でも十分です。

また、貸し会議室などの施設は、入社式や内定式の後に懇親会を行うこともできます。懇親会では、参加者同士が交流したり、先輩社員からアドバイスをもらったりすることができます。これは、入社前の不安を解消したり、入社後のモチベーションを高めたりする効果があります。

入社式・内定式にぴったりな会場は?種類別の特徴

次に、入社式や内定式にぴったりな会場としてよく使われる施設の種類別の特徴について見ていきましょう。

ホテル

ホテルは、入社式や内定式によく使われる施設です。ホテルには以下のような特徴があります。

  • 豪華で格式高い雰囲気入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 飲食や宿泊などのサービスが充実
  • 大規模な人数を収容できる
  • 音響や映像などの設備が充実
  • 費用が高い
  • 予約が取りづらい

ホテルは、豪華で格式高い雰囲気を演出できる施設です。参加者にとっては記念すべき日にふさわしい場所と感じるでしょう。また、飲食や宿泊などのサービスも充実しているので、懇親会や遠方から来た参加者の対応もスムーズにできます。

しかし、ホテルは費用が高くなりやすいというデメリットもあります。特に人気のあるホテルは、予約が取りづらいこともあります。また、ホテルの会場は他のお客様と共有することも多いので、プライバシーが保たれないこともあります。

宴会場

宴会場は、入社式や内定式によく使われる施設です。宴会場には以下のような特徴があります。

  • 和や洋などの雰囲気を選べる入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 飲食や演出などのサービスが充実
  • 中規模な人数を収容できる
  • 音響や映像などの設備が充実
  • 費用が高い
  • 予約が取りづらい

宴会場は、和や洋などの雰囲気を選べる施設です。参加者にとっては自社のイメージやコンセプトに合った場所と感じるでしょう。また、飲食や演出などのサービスも充実しているので、懇親会や記念撮影なども楽しめます。

しかし、宴会場も費用が高くなりやすいというデメリットもあります。特に人気のある宴会場は、予約が取りづらいこともあります。また、宴会場の会場は他のお客様と共有することも多いので、プライバシーが保たれないこともあります。

貸し会議室

貸し会議室は、入社式や内定式によく使われる施設です。貸し会議室には以下のような特徴があります。

  • シンプルで清潔感のある雰囲気入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 費用や予約が比較的容易
  • 小規模な人数を収容できる
  • 音響や映像などの設備が十分
  • 飲食や演出などのサービスが限られる

貸し会議室は、シンプルで清潔感のある雰囲気を演出できる施設です。参加者にとっては真面目で堅実な印象を与える場所と感じるでしょう。また、費用や予約が比較的容易なので、予算やスケジュールに余裕がない場合でも利用しやすいです。

しかし、貸し会議室は飲食や演出などのサービスが限られるというデメリットもあります。特に懇親会や記念撮影などを行う場合は、別途手配する必要があります。また、貸し会議室の雰囲気はあまり華やかではないので、参加者のテンションを上げる工夫が必要です。

内定式・入社式の会場として貸し会議室が選ばれる理由

以上のように、入社式や内定式にぴったりな会場としては、ホテルや宴会場などがありますが、最近では貸し会議室も人気が高まっています。貸し会議室が選ばれる理由としては、以下のようなメリットがあります。

企業様にとってのメリット

  • 費用や予約が比較的容易入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 音響や映像などの設備が十分
  • プライバシーが保たれる
  • 自社のオリジナリティを出せる

貸し会議室は、費用や予約が比較的容易なので、予算やスケジュールに余裕がない場合でも利用しやすいです。また、音響や映像などの設備も十分に備わっているので、入社式や内定式の内容を全員に伝えることができます。

さらに、貸し会議室は他のお客様と共有しないので、プライバシーが保たれます。これは、参加者の安心感や集中力を高める効果があります。また、貸し会議室は雰囲気がシンプルなので、自社のオリジナリティを出すことができます。例えば、自社のロゴやカラーを使ったバナーやポスターを飾ったり、自社の商品やサービスを紹介したりすることができます。

参加者にとってのメリット

  • 親近感や一体感が生まれる入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • コミュニケーションが取りやすい
  • 入社前の不安を解消できる
  • 入社後のモチベーションを高められる

貸し会議室は、参加者同士の距離が近いので、親近感や一体感が生まれます。これは、新入社員や内定者にとっては仲間意識や帰属意識を高める効果があります。また、コミュニケーションも取りやすいので、互いに知り合ったり、情報交換したりすることができます。

さらに、貸し会議室では懇親会や記念撮影なども行うことができます。これは、参加者にとっては入社前の不安を解消したり、入社後のモチベーションを高めたりする効果があります。特に懇親会では、先輩社員からアドバイスをもらったり、経営陣と直接話したりすることもできます。

内定式・入社式会場として貸し会議室を利用する際の注意点

貸し会議室は、入社式や内定式にぴったりな会場として多くのメリットがありますが、利用する際には以下のような注意点もあります。

  • 飲食や演出などのサービスが限られる
  • 雰囲気があまり華やかではない
  • 収容人数が小規模に限られる

貸し会議室は、雰囲気があまり華やかではないので、工夫が必要です。例えば、自社のロゴやカラーを使ったバナーやポスターを飾ったり、音楽や動画を流したりすることで、雰囲気を盛り上げることができます。また、参加者にとっては記念すべき日なので、写真やメッセージカードなどを用意しておくと、感動的になるでしょう。

貸し会議室は、収容人数が小規模に限られるので、事前に確認や調整が必要です。例えば、参加者の人数や希望の日時を把握しておくことが大切です。また、貸し会議室のサイズやレイアウトによっては、参加者の配置や動線にも注意する必要があります。

以上のように、貸し会議室は、入社式や内定式にぴったりな会場として多くのメリットがありますが、利用する際には注意点もあります。しかし、注意点をクリアすれば、貸し会議室はコスパの高い会場と言えるでしょう。

桑山の貸し会議室をサイズごとに紹介

最後に、桑山の貸し会議室をサイズごとに紹介します。桑山の貸し会議室は、名古屋市中区にある便利な立地にあります。駅から徒歩5分以内でアクセスできます。また、桑山の貸し会議室は、清潔感のあるシンプルなデザインで、音響や映像などの設備も充実しています。さらに、桑山の貸し会議室は、料金がリーズナブルで予約も簡単です。入社式や内定式だけでなく、研修やセミナーなどにも利用できます。

小会議室

小会議室は、2~16人程度の人数を収容できる会議室です。小規模なミーティングや打ち合わせに最適です。

小会議室は以下のような部屋があります。

402会議室

  • 広さ:7~30平方メートル入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 料金:1時間あたり2,200円~5,500円
  • 設備:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード
  • レイアウト:島型、スクール型、ロノ字型

窓から自然光が入ります。

407会議室

入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

  • 広さ:7~30平方メートル
  • 料金:1時間あたり2,200円~5,500円
  • 設備:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード
  • レイアウト:島型、スクール型、ロノ字型

 

→各導線

中会議室

 

中会議室は、22~50人程度の人数を収容できる会議室です。入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
中規模な研修やセミナーに最適です。

中会議室は以下のような部屋があります。

400+403会議室

  • 広さ:35.6平方メートル入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 料金:1時間あたり6,600円~
  • 設備:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード
  • レイアウト:スクール形式

408会議室

  • 広さ:102.93平方メートル入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 料金:1時間あたり8,800円~
  • 設備:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード
  • レイアウト:スクール形式

窓から自然光が入ります。

→各導線

大会議室

入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!

大会議室は、最大150人を収容できる会議室です。大規模な研修やセミナーに最適です。大会議室は以下のような特徴があります。

8A会議室

  • 広さ:309.94平方メートル入社式・内定式はどこでやる?会場には貸し会議室がオススメ!
  • 料金:1時間あたり15,950円~
  • 設備:Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボード、マイク、スピーカー
  • レイアウト:スクール形式

貸し会議室KUWAYAMA

以上、桑山の貸し会議室をサイズごとに紹介しました。桑山の貸し会議室は、入社式や内定式にぴったりな会場です。ぜひ、一度お問い合わせください。

桑山の貸し会議室では、入社式や内定式を応援しています。入社式や内定式を成功させるために、私たちは全力でサポートします。桑山の貸し会議室で、素敵な思い出を作りましょう!

まとめ

この記事では、

  • 入社式・内定式で一般的に使われる場所とその特徴
  • 入社式・内定式にぴったりな会場は?種類別の特徴
  • 内定式・入社式の会場として貸し会議室が選ばれる理由
  • 内定式・入社式会場として貸し会議室を利用する際の注意点
  • 桑山の貸し会議室をサイズごとに紹介

という5つのポイントをお伝えしました。

入社式や内定式は、新入社員や内定者にとって、一生に一度の大切な日です。その日を成功させるためには、会場選びがとても重要です。

会場選びでは、参加者数や予算やスケジュールなどを考慮しながら、最適な施設を探す必要があります。一般的には、ホテルや宴会場などがよく使われますが、最近では貸し会議室も人気が高まっています。

貸し会議室は、費用や予約が比較的容易で、音響や映像などの設備も十分に備わっています。また、プライバシーが保たれて、自社のオリジナリティを出すこともできます。さらに、参加者同士の親近感や一体感が生まれて、コミュニケーションが取りやすくなります。

しかし、貸し会議室にも注意点があります。飲食や演出などのサービスが限られるので、事前に確認や手配が必要です。また、雰囲気があまり華やかではないので、工夫が必要です。さらに、収容人数が小規模に限られるので、事前に確認や調整が必要です。

桑山の貸し会議室は、名古屋市中区にある便利な立地にあります。名古屋駅から徒歩5分以内でアクセスできます。桑山の貸し会議室は、清潔感のあるシンプルなデザインで、音響や映像などの設備も充実しています。さらに、桑山の貸し会議室は、料金がリーズナブルで予約も簡単です。入社式や内定式だけでなく、研修やセミナーなどにも利用できます。

桑山の貸し会議室は、小会議室・中会議室・大会議室という3つのサイズをご用意しています。それぞれのサイズに合わせて、部屋の広さや料金や設備をご紹介しました。どのサイズも快適で機能的な会議室です。

この記事を読んでいただいて、入社式や内定式の会場選びに役立てていただければ幸いです。桑山の貸し会議室では、入社式や内定式を応援しています。入社式や内定式を成功させるために、私たちは全力でサポートします。桑山の貸し会議室で、素敵な思い出を作りましょう!

この記事をシェアする>>

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフSTAFF

貸し会議室KUWAYAMAの受付スタッフです。 会議室の最新情報をいち早くお知らせいたします。 よろしくお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

褒められる議事録の書き方を覚えよう!例をまじえてご紹介

2024.02.13

褒められる議事録の書き方を覚えよう!例をまじえてご紹介

会議はなぜ眠たくなる?対処法9選をご紹介

2024.02.06

会議はなぜ眠たくなる?対処法9選をご紹介

2月現在[予約受付期間]

2024.02.01

2月現在[予約受付期間]