7月20日は、祝日法が施行された日です。

News

052-589-6850052-589-6850

受付時間

平日9:00-17:30
土曜9:00-15:00 日祝休

7月20日は、祝日法が施行された日です。

祝日法とは?

祝日法(しゅくじつほう)は、日本における祝日を定める法律です。
この法律の下で、国民にとって特別な意味を持つ日が定められ、それらの日は祝日として全国的に休日となります。
7月20日は、祝日法が施行された記念すべき日です。
ちなみに、一番初めに制定された際の祝日は全部で9日でした。(現在は16日あります。)

祝日法の制定の背景

祝日法が制定された背景には、日本の国民の生活や働き方の変化に対応するための法的な枠組みが求められました。
祝日の設定は、国民の休息や文化的な活動を促進し、社会全体の健康な発展を支えるための重要な要素です。

祝日法の主なポイント

祝日法の重要なポイントをいくつか紹介しましょう。

祝日の設定

祝日法では、特定の日付における国民の休日を定めています。
具体的には、元日や成人の日、春分の日、天皇誕生日など、一定の日付に関連する祝日が設定されています。
これらの祝日は、年間を通じて働く人々にとって貴重な休息の機会となっています。

祝日の意義と活用

祝日は、休息だけでなく、国民の文化や伝統を守り、豊かな社会を築くための機会でもあります。
祝日を活用して、家族や友人との時間を過ごしたり、地域のイベントに参加したりすることで、親近感や絆が深まります。

労働者の権利と労働環境

祝日法は、働く人々の権利を保護するためにも重要です。
労働者にとって、休日は身体と心の健康を保つために必要不可欠な要素です。
祝日をしっかりと取り入れることで、労働環境の改善やワークライフバランスの確保につながります。

どんな祝日がある?

現在、祝日は1年間で16日あり、1月1日の「元日」、2月11日の「建国記念の日」のように日にちが固定されているものもあれば、「成人の日」や「海の日」のように、「○月の第○月曜日」と定められ、毎年連休になるように定められているものもあります。また、「春分の日」と「秋分の日」は、法律に具体的な月日は定められておらず、天文学上の言葉である「春分日」と「秋分日」とされています。これについては、国立天文台が毎年2月に公表する暦要項において、翌年の「春分の日」と「秋分の日」の日付が記載され、日にちが確定します。

政府広報オンライン>暮らしに役立つ情報>知ってそうで知らない「国民の祝日」とその趣旨や経緯 より引用

2023年の「国民の祝日」は?

元日 1月1日 年のはじめを祝う。
成人の日 1月9日
※1月の第2月曜日
おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 2月11日
※政令で定める日
建国をしのび、国を愛する心を養う。
天皇誕生日 2月23日 天皇の誕生日を祝う。
春分の日 3月21日
春分日
自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 4月29日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 5月3日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 5月4日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 5月5日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 7月17日
※7月の第3月曜日
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 8月11日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 9月18日
※9月の第3月曜日
多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 9月23日
※秋分日
祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
スポーツの日 10月9日
※10月の第2月曜日
スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培うとともに、健康で活力ある社会の実現を願う。
文化の日 11月3日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 11月23日 勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

政府広報オンライン>暮らしに役立つ情報>知ってそうで知らない「国民の祝日」とその趣旨や経緯 より引用

こうやって改めて見てみると、一つ一つの休日にはきちんと意味があるので、その意味についてじっくりと考えて話し合ってみるのも楽しいですね。

祝日について理解が深まりましたでしょうか。

祝日法の施行日である7月20日は、日本の社会や労働環境において重要な節目です。
祝日法の下で定められた祝日は、国民の休息と文化の発展を支える役割を果たしています。
この機会に、家族や友人との時間を大切にし、日本の文化や伝統に触れることで、心豊かな日々を送りましょう。

夏の訪れの前に、貸し会議室KUWAYAMAでセミナーや研修を!

貸し会議室KUWAYAMAでは、セミナーや研修に適した会議室がございます。
お好きな会議室をお選びいただき、有意義な時間をお過ごしください。

セミナー・研修会場におすすめの会議室はこちら!

もうすぐ本格的な夏がやってきますが、暑さに負けず元気に過ごしましょう。
会議室を利用すれば、涼しい環境の中で過ごせるのでいいですね!

この記事をシェアする>>

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフSTAFF

貸し会議室KUWAYAMAの受付スタッフです。 会議室の最新情報をいち早くお知らせいたします。 よろしくお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

関連記事

キックオフミーティングとは?目的や注意点・開催場所など詳しく解説

2024.05.22

キックオフミーティングとは?目的や注意点・開催場所など詳しく解説

ブレインストーミングとは?正しいやり方や4つのルールを詳しく解説

2024.05.14

ブレインストーミングとは?正しいやり方や4つのルールを詳しく解説

【例文あり】会議をスムーズに進行できる司会者の特徴はコレ!プロが徹底解説

2024.04.22

【例文あり】会議をスムーズに進行できる司会者の特徴はコレ!プロが徹底解説