Menu メニュー

  • 会議室・料金案内
  • アクセス
  • 備品・ケータリング
  • お申込み方法
  • ご利用規約
  • 会社概要
close 閉じる
株式会社桑山 HOMEへ

株式会社桑山トップページへ

株式会社桑山 新着情報へ

【Co2センサー・アクリルパーテーション(演台用)の導入】|名古屋駅前の貸し会議室なら株式会社桑山

お問い合わせ
052-589-6850

貸し会議室TOPICS

【Co2センサー・アクリルパーテーション(演台用)の導入】

2021.09.28

category:Information

①Co2センサーについて

 

感染症対策の目安として注目されているキーワードが『必要換気量』です。

必要換気量とは、室内の空気を衛生的に保つために、最低限換気しなければいけない空気の量のこと。

空気の流れが滞った状態だと、新型コロナウイルスだけでなく、

風邪やインフルエンザ等の原因となるウイルスが長時間室内にとどまり、感染リスクが高まります。

また、頭痛、眠気や倦怠感が生じることもあります。

 

この度、弊社にて新たに導入した《CO2センサー》をぜひご利用ください。

二酸化炭素を見える化することで、効率的な換気ができ、

新型コロナウィルス感染予防対策等に繋げる事ができます。

また、室温と湿度も測定可能なため、確実な換気目安と空調管理が可能です。

 

【使用方法】

室内のCo2濃度、気温、湿度の測定を開始し、換気をすべきCo2濃度になると警告音がなります。

その際はすぐに窓やドアを開けて、会議室内の換気をお願いいたします。

※適切に管理された屋内空間のCO2レベル・・・通常350~1,000ppm

 

 

 

②アクリルパーテーション(演台用)について

 

以前よりお問い合わせいただいておりました、演台用のアクリルパーテーションを導入いたしました。

セミナーや講演会の際に、演台の上に設置しご利用いただけます。

高さは自由に変更可能です。

 

 

 

※数に限りがございますため、ご入り用の際はお早めにご連絡ください。

 

 

コロナ対策名古屋地区NO.1を目指す安心・安全な《桑山ビル貸し会議室》のご利用を

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

戻る

copyright kuwayama building all rights reserved.(k)